Forum Policy

IMG_5066

Kyoto Art & Archaeology Forum – Policy

Kyoto Art & Archaeology forum was launched in June 2014 . Our aim is to grow opportunities for encountering  those who are usually not being next to next, academic researchers, artists, traditional creators and more variety or people from anywhere having inspired by Archaeology. We shall enjoy all the process of how we will be able to find out the variety of “happy relation between art and archaeology” in modern and traditional landscape of Kyoto.

Kyoto Art & Archaeology Forum – Policy

「これからの社会ではアーチストがハブになる」作家の平野啓一郎はそういいました。技術の進化と効率でがんじがらめになった世界は、柔らかなメディウムを求めているのかもしれません。では、学問と芸術の都 京都で考古学がアートと出会うとどのような果実がみのるのでしょうか?4つの芸術大学をもち、寺社仏閣をはじめ多くの文化遺産をもち それに関わる修復や研究をする人々が抜きん出て多い人口を占める日本の古都京都は アートと考古学が出会う場所として この上ない発展性を秘めています。

一方近年ではart&archaeologyとして両者の発展的な関係について研究をする考古学者が増えています。2016年京都で開催が予定されている世界考古学会議(WAC)では特に、パブリックアーケオロジーという分野で考古学研究とそれ以外の世界をつなぐ仕組みを探る研究が盛んです。

考古学者が世界中から集まることになる日本の古都京都で、伝統からポップまで多様に芸術に関わる人々に開かれたフォーラムを、考古学とアートが出会う場として始めます。和気あいあいと話し合える雰囲気を心がけていますので お気軽にご参加ください。(s.a)

a_ano3_0610689820_4640330184326_411592210260506046_na_ano2_01a_ano2_05a_ano1_1

a_ano1_2

Posts about A & A Forum Kyoto